首藤 啓 鍼灸治療院

MENU

首藤啓鍼灸治療院
お知らせ

首藤啓鍼灸治療院について

初めて治療を受けられる患者さんから、「はりが痛いのでは、お灸は熱いのでは」とご質問をいただきます。
私は「とにかく鍼を受けてみて下さい。 灸を受けてみて下さい」と答えることにしています。
みなさん痛くない鍼、熱くないお灸に御納得いただけます。
私が行なっている鍼灸治療法は「経絡治療」といって、浅く鍼を刺す、あるいは鍼を皮膚に触れさせることにより、全身をくまなく巡っている気や血の流れ(経絡という)を調えることを目的とした鍼灸治療法です。
体表にある気や血の流れに沿って並ぶツボを、古典理論に則って選び、軽い刺激をする事によって流れを調え、自然治癒力を高めていきます。
どうぞ痛くない鍼、熱くないお灸をぜひお試しください。

治療時間

住所
大分市府内町2丁目1番22号
マキカワビル302号室
治療時間
午前 10:00~12:00
午後 14:00~19:00
休診日
月曜日・日曜日・祝日(※祝日は時々営業していますのでお問い合わせください。)
TEL
097-594-0088
MAIL
shutou@oita-harikyu.com
治療時間 日・祝
10:00~12:00
14:00~19:00

※祝日は時々営業していますのでお問い合わせください。

お知らせ
  •       お盆は 8月13日から8月15日まで休ませていただきます。8月16日より通常営業致します。ご予約の際はコロナ感染のリスクをご検討の上 ご予約下さい。

治療料金

治療料金

診療科目

はり  灸  小児はり

初診料

初診料
1,500円

施術料

小児
2,000円
中学生・小学生
2,500円
大人(高校生以上)
3,500円

※エレベーター有り・洋風便器で足腰の悪い方も安心です。
※クレジットカードは準備中

治療院地図

バスでのご来院

中央通り(トキハ前)で降車下さい。
下記のボタンを押すとトキハ前から徒歩での案内が表示されます。

電車でのご来院

大分駅で降車下さい。
下記のボタンを押すと大分駅から徒歩での案内が表示されます。

現在地からのご来院

下記のボタンを押すと現在の場所からの案内がボタンから出来ます。

保険の取扱い

保険の取扱い

◎ 大分市に住民票があり 65歳以上の高齢者の方

「大分市はり、きゅう並びにあん摩マッサージ指圧施設利用者証」をご利用下さい。
施術1回につき1,100円の助成を受けることができます。
年度内30回(1日1回限り)
利用者証および助成金の申請書は、最寄りの大分市役所窓口で交付を受けて下さい。
・本庁長寿福祉課
・東部・西部保険福祉センター
・各支所
・本神崎
・一尺屋連絡所


詳細については お問い合わせ下さい。

◎「国民健康保険」「後期高齢者医療保険」「社会保険」の患者さんの保険療養費制度

慢性病であって、医師による適当な治療手段のない疾患で、医師が鍼灸治療を有効であると認め「同意書」を発行した場合に、療養費の支給を受けることができます。
ただし、同じ疾患で医師による治療と同時に鍼灸治療をした場合は、併給が認められませんのでご注意ください。

保険取扱いの対象となる疾患は 神経痛、腰痛、五十肩、頚腕症候群、頚椎捻挫後遺症、リウマチ の6疾患です。
「同意書用紙」および「支給申請書」は治療院に準備しています。
詳細についてはお問い合わせください。

現在治療させていただいている症状疾患

治療内容と適応症状

坐骨神経痛

詳しく見る

下肢の痛み、特に坐骨神経領域の痛みは辛いものです。
鍼灸は神経痛に良く適応いたします。
当院では、更年期障害に次いで、多くの患者様がいらっしゃいます。皆さん痛みが軽減できております。

糖尿病

詳しく見る

重症になるとなかなか血糖値を下げることは難しいのですが、いわゆる境界型糖尿病と言われるものは、週一回の治療を続けるとだんだんと下がってきます。急激に血糖値が改善することはありませんが、うまくいくと3ヶ月ごとの血液検査でHbA1cが0.1から0.4程度下がります。また、ステロイドのお薬を使用したため高血糖となった方は比較的早く正常値になります。
実は私も40歳の時 HbA1cが7.4で糖尿病と診断されました。現在はHbA1cは5.6を維持しています。お薬も飲んでいませんし、運動もしていません。食事制限も一切していません。

五十肩 肩関節炎

詳しく見る

私の一番苦手な病気です。
あらゆる方向に柔軟に動く関節ですので、沢山の筋肉が働き合って関節を動かします。
正直なところ、なかなか患者様の期待にこたえることには時間がかかります。
少しは施術の腕も上がってきましたので、まあ 治療させてみて下さい。

前立腺肥大 頻尿覚醒 尿漏れ

詳しく見る

私も前立腺肥大症です。かなり大きいです。お薬を服薬して肥大を抑制し、癌の発生を監視するため定期的にPSA検査をしています。現在 PSA=4.3です。鍼灸治療は基本的な施術をした後に、足にある「交信」という穴に4mm程度深く刺入して補います。この治療で、肥大は小さくはなりませんし、尿線が太くなることはありませんが、おしっこの問題で生活に支障が出ることはありません。夜間の頻尿覚醒も朝5時までありません。
女性の 頻尿覚醒(夜間何回もトイレに行く、酷い人は2時間おきにトイレで目が覚める)は、治療方法が違いますが軽減する人が多いです。トイレに間に合わなくて、おしっこが漏れる事がある人は、少し時間がかかりますがだんだん改善します。

更年期障害 眠れない めまい 動悸 ホットフラッシュ 気鬱 頭痛

詳しく見る

私の治療院で一番患者様が多い病気です。
週に1度の治療で改善していきます。眠れない めまいは良く治ります。動悸 ホットフラッシュ 気鬱も だんだんと治ります。
最近はストレスという要因も加わってきている場合が多いようです。
女性は繊細なのです。

膝関節症

詳しく見る

大きく分けて 二種類の関節症があります。
膝が曲がらなくて棒のようになる関節症。正座は出来ません。
膝が腫れて水が溜まる関節症。
治療方法は違います。棒状の関節症は手こずりますが、水が溜まる関節症は少し自信ありです。大概の方が食べ過ぎているのが原因ですので、私から食べる量を控えて下さいと言われます。東洋医学では飲食が過ぎると湿邪に侵されるということになっています。著痺とも言います。

小児鍼

詳しく見る

訂正中

現在治療中の症状や病名

詳しく見る

・コロナ関連
 ワクチン接種の翌日から起き上がれない
 二ヶ月仕事を休んで自宅療養中
 副反応による発熱
 ワクチン接種後発症した蕁麻疹
・脊柱管狭窄症手術後の直腸膀胱障害
 常に便意があるが大便は出ない。一年治
 療して良くなった。
・肺癌手術後の体力回復
・膝関節症 軟骨がすり減った
・痴呆にならないように予防してほしい
・閉経に伴い発症した 胃のムカムカ 咽
 のつまり感 ホットフラッシュ
・イライラして家族にあたる
・糖尿病 前立腺肥大症
・眼瞼浮腫
・頭痛
・痔が悪い男性 出産後から肛門が痔?
 の女性
・肩関節症 膝関節症 腱鞘炎 ばね指
・坐骨神経痛
・苦しまずにすぐに死にたい
・20年前からの腰痛 すごく頑固
・10年前からの三叉神経痛
 皮膚表面のピリピリした激痛は治まった
 が、深いズーンとした激痛に挑戦中
・目の奥が痛む 髪が抜ける 飛蚊症
・耳鳴と難聴
・眠れない 眠りが浅い
・食べたくないが、明日仕事なので味はし
 ないが食べておく が続く。
・揺れる 目が回る
・橋本病
・紫斑病 鍼を施術すると一時的に紫斑が
 引く
・チョコレート嚢腫
・空気を吸っても太る
・眼圧を下げてほしい
・日本中の名医と呼ばれている眼科医に
 治療してもらったが治らないものすごい
 めまい 元バレーボール選手
 約一年治療して普通の生活が出来ている
 自動車の運転も出来だした
 

TOP